日本高校教育学会

日本高校教育学会『年報』発行・投稿規定

会員の皆様には、毎年夏頃に『年報』原稿募集のお知らせをお送りする予定です。
原稿の書式(フォーマット)は本ページの下部からダウンロードできます。

注:このページの内容と紙媒体で告知された最新の規定の内容が異なる場合は、紙媒体で告知されたものの内容が優先されます。

日本高校教育学会『年報』発行・投稿規定

  1. 発行
    1. 年1回、7月に発行する。
    2. 『年報』には、研究論文、実践論文(自らの実践を研究的な視点からまとめたもの)、研究ノート、その他、学会事務に関する記事を掲載するほか、編集委員会の企画により、特集論文等を掲載することができる。
    3. 研究論文、実践論文、研究ノートについては、編集委員会にて審査のうえ、掲載の可否を決定する。査読の方法等は、別途、定める。
    4. 掲載論文(「特集論文」「研究論文」「実践論文」「研究ノート」「特別論文」「研究動向レビュー」)は、筑波大学附属図書館が管理する、つくばリポジトリに登録する。
  2. 投稿
    1. 投稿の募集は、研究論文、実践論文、研究ノートの3つのカテゴリーについて行なう。
    2. 投稿資格は、日本高校教育学会の会員であることとする。
    3. 投稿原稿は、未発表のものとする。但し、口頭発表及びその配布資料は、この限りではない。
    4. 投稿原稿の分量は、研究論文、実践論文、研究ノートの各カテゴリーともに、16,000字以内(年報10頁以内の偶数項)とする。審査の結果、カテゴリーの変更はあり得る。図表・資料等は本文に含め、完成原稿を投稿する。
    5. 投稿論文の書式については、日本高校教育学会年報巻末に示されている論文書式に従うこと。投稿論文の原稿は、返却しない。
    6. 年報巻末に示された論文形式を逸脱した投稿論文は、審査の結果、不採択になることがある。また、審査の結果「掲載可」または「条件つき掲載可」と判定された論文であっても、投稿者による修正後の論文が投稿時のものと大幅に異なる場合は、再審査を行い、不採択となることがある。
    7. 投稿の締切りは、毎年12月末日とする。
    8. 原稿の送付先は、以下の通りとする。 (送付先略)

(2018年7月改正)

  • リポジトリ登録に関しては、『年報第24号』から適用します。
  • 論文書式の質的向上のため、論文作成はできる限り「Microsoft Word」の使用をお願いいたします。書式のフォーマットは、本ページからダウンロードできます。

『年報』投稿のための書式(フォーマット)

『年報』投稿希望者は、下記の書式(フォーマット)をダウンロードし、ご利用ください(Microsoft Word 2013以降形式:拡張子docx)。

書式(フォーマット)ダウンロード